$("a").each(function() { if( $(this).find('img').length ) { $(this).attr( "data-lightbox", "image-1" ); } });

Windows Mobile 5.0 & spb Finance

Dsc01107_1  私は随分長いことMicrosoft Moneyの愛用者であるが、PDA上で管理できたらどんなに素晴らしいと思い描いていた。思いついたのがPalm OS上で動作するUltrasoft Moneyを使ってDesktopのPC(私の場合G5+Virtual PC上のWINDOWS XP)と同期を図るというアイディアだが、同OSで動作するSONY CLIEシリーズが生産中止されてしまったこともあり、なんとなく手が出しづらかった(学生時代Palmに不満を抱いていたこともある)。

 そこで、最近人気のあるW-ZERO3で採用されているWINDOWS MOBILE5.0上で私のニーズに見合うアプリケーションがないか探しまわったらspb Software House社のspb FinanceがmoneyやIntuit社Quicken(因に米国ではこのソフトがMoneyよりシェアが大きい。Mac版は通貨が$のみなので使えない)とのデータ互換を図れるということを知り、早速ヒューレット・パッカード社のiPAQ rx1950を購入しinstall。

  ところが、MacにつなげてもHoySyncできない。なぜだろうと海外のサイトで情報を収集するとどうやらVirtual PC上のWindowsではHotSyncに対応していないらしい・・・これは想定外。

 その後しばらくして実家に帰ったおりにWINDOWS機とHotSync(同期)しMoneyのデータを取り込むと今度は表記がすべてカタカナになったり、分割費目や資産間移動のデータが欠落したり、もっと悪いのはNet Worth(総資産残高を期間集計)やSpending by Category(期間内の費目別集計)など統計データが全く機能しなくなってしまったりとまるで使い物にならない。Moneyに対応といっても日本語版には対応していない模様(確かにMoney間においても米国版と日本語版ではデータの互換性はない)。とここまで多大な労力と時間をかけて挫けそうになった。

 そこで、気を取り直してこのspb Financeをstand aloneで使用することに。使い込んでみるとMoneyと同程度に優れたinterfaceを採用しておりすぐに気に入ってしまった(特にmultiple currencies-多国通貨-が使えるのが嬉しい)。spbの他のAplicationであるspb Weather, spb Pocket Plus,spb Diaryなども導入し各software間の連携の美しさにすっかりハマってしまった。Moneyから乗り換えてみることになりそう。

 それにしてもWindows Mobileの将来は如何に?現在はHP社のiPAQ,DELL社Aximとsmart phone型だと先のW-ZEROシリーズくらいしかハードウェアが見当たらず、今後はiPAQ、AximなどのPDAは縮小してスマートフォンに統合されていくのだろうか・・・PDA機ならではのバッテリー駆動の長さは私にとって魅力の一つではあるのだが。

CONNOLLY LEATHER

Connolly_3 続きを読む

MONTBLANC BOHÈME

 4月来ずっと欲しかったMONTBLANCのボールペンを名古屋駅の高島屋にて購入。所有するA.Mozartモデルより遥かに書きやすく樹脂胴軸のエッチングデザインもとても気に入っており、その迫力たるや他のモデルとは一線を画している。 以来仕事に行くときは胸ポケットに、プライベートではジーンズの前ポケットに携帯している。Onyx入りのクリップがやや固いのだが落としにくいという利点もあり時計、クレジットカードと並び私の三種の神噐の一を拝すに至っている。 ニューギニアにいたころ、一時ボールペンが私の宝物だったときがある。それは地図を模写したり、料理本を写筆するのに欠かせないtoolであったからだろうと思う。子供の頃の気持というのは忘れ得ぬものなのだ。 Bohem_1

TUMI 2268

2004年7月、インドネシア人の友人の一時帰国に同行していったときに買ったluggage。機内持ち込みOKという店員(新宿伊勢丹メンズ館)の説明を受け購入を決めたがそれはあくまでビジネス〜ファーストクラスの話であり現実はエコノミークラス搭乗であった私は預ける羽目になった(機内持ち込みのサイズについては航空会社によってまちまちであるし、搭乗時の混雑具合にもよるので注意が必要だと学んだ)。何となく嫌な予感はしていたのだが帰国時香港transitで荷物が貨物機の故障で置いてきぼりを喰ってしまい、後日郵送で届いたはいいがかなり傷つけられてしまっており唖然としてしまった(2005年の気軽なパリ一人旅には上のインドネシア往訪時と同じ航空会社だったため持っていく気がせず留守番をさせた)。が、一方で謳うに違わぬ頑丈さに信頼感も増した。傷もまた風格を添えたと自分で勝手に納得。 Fusion Z nylon(TUMIのナイロン素材は常に改良されているようで私のも旧世代となってしまったようだ)は傷付きにくいが汚れが着きやすく、専用のクリーナーなどで時折メンテナンスが要る。また一番摩耗するであろうローラーはdetachable(取り外し可)であり、修理等で交換可能である(TUMIに確認)。ゴロゴロと不快な音も立てずこの点にexecutive感がなくもない。アルミ製のRIMOWAのような剛性感は当然なく好みが別れるだろう。軽さを犠牲にしなかった代償ともいえる。 高級nylon luggageとして好評だが私にはあまりluxuryを感じさせず(Made in Malysia)、かえってそこが良いところだと思っている。 Dsc01433_2

『白洲次郎 占領を背負った男』 北康利/著

最近買う本は白洲次郎関連が多い。それだけ国内での再評価が高まっているのかもしれない。しかしながらこれほどの精緻さで公人としての白洲次郎を描いた書籍はないだろう。もともと著者の北氏が郷土研究として白洲退蔵の軌跡を追う過程でこの本の構想ができたという(あとがきから)この本は 

①憲法問題に関するGHQ民政局との攻防 

②通商産業省の旗揚げ 

③東北電力会長時代の業績 

④サンフランシスコ講和調印のエピソード

 について詳しく、かつドラマチック描いている。それだけでなく彼の生い立ちについてもかなりのページを割いており、読み応えは抜群だ。およそ8時間かけて読破してしまった。実は私、簿記の勉強にはかなり苦労をしているのだが若い次郎が簿記学校(神保町の村田簿記)に通ったというくだりではかなり勇気づけられた。

白洲次郎 占領を背負った男

記事検索
ギャラリー
  • デカ薄セグメントを制するパネライ『ルミノール ドゥエ スリーデイズ PAM00676』
  • デカ薄セグメントを制するパネライ『ルミノール ドゥエ スリーデイズ PAM00676』
  • SIHH2018ジュネーブサロン前夜にジャガールクルトからポラリス・メモボックスが発表されました!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • マツダ・アクセラのクリーンディーゼル車に3年半乗ってる僕が6人乗りのCX-8を試乗してきましたよ
  • マツダ・アクセラのクリーンディーゼル車に3年半乗ってる僕が6人乗りのCX-8を試乗してきましたよ
  • 薄型時計の旗手【BVLGARI オクト フィニッシモ】はチタンモデルが圧倒的にオススメ!
  • 財布がそろそろオワコンな時代に、クロコダイル革の財布を買ってしまった…
  • 財布がそろそろオワコンな時代に、クロコダイル革の財布を買ってしまった…
  • 財布がそろそろオワコンな時代に、クロコダイル革の財布を買ってしまった…
  • ジュビリーブレスに魅せられて…ROLEX DATEJUST41
  • ジュビリーブレスに魅せられて…ROLEX DATEJUST41
Amazonライブリンク
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ