RIMG0007


 来月いよいよTyrell SVの初オーバーホールを迎える。乗り始めて8ヶ月なので時期尚早な感もあるが、通勤で往復13km程度を走り続けているので、安全性の観点から必須と判断した。4月以降は通勤で使用する可能性は低いので完全な趣味として楽しもうと思う。

 オーバーホールのためにだけにドックするのも、勿体ないという気持になりチューンアップもお願いすることにした。

 Tyrell SVに搭載されたコンポーネントはシマノのtiagra 9速。このコンポーネント自体をDura-Aceに交換しようと考えていたが、果たしてその効果が全く読めない。

 そこで、ドライビングの効率化に貢献するチューンを念頭に置いた。まずは、ハンドルをドロップ化することに。これにより姿勢がより低くなり、スピードアップがしやすくなる。Tiagra用のSTIレバーなどが追加。

 それから、ペダリングのロスを減らそうとビンディングペダルの導入を最近思いついた。このペダルには