$("a").each(function() { if( $(this).find('img').length ) { $(this).attr( "data-lightbox", "image-1" ); } });

試乗インプレッション

マツダ・アクセラのクリーンディーゼル車に3年半乗ってる僕が6人乗りのCX-8を試乗してきましたよ

DSCF3861


早いもので、僕がマツダのクリーンディーゼル車アクセラXDに乗って3年半が経ちました。昨年初めての車検を受けましたが、ノートラブルで我が家の移動を支えてくれて感謝の日々です。

長男も大きくなり、昨年長女が生まれたこともあり、アクセラの車格ではやや窮屈さを感じる場面も多くなってきました。 

そこで、次の車の検討も兼ねて2017年12月14日に発売されたマツダのSUV、CX-8に試乗してきました。

パンフレットをいただいて、スーツ姿の白人男性がオーデマ・ピゲ『ロイヤルオーク』のクロノグラフを真昼間に操作する写真を見て、僕はターゲット層じゃないよな〜なんて思いながら順番待ちしました。

飛び込みで試乗しに行きましたが、ディーラー店舗は試乗待ちの人でいっぱいでした。注目度抜群なのですねCX-8。
続きを読む

BMW 116i

BMW 116i


最近Poloが手狭になってきた。後部座席に妻と子供が乗ることが多いのだが、とても窮屈そうだ。トランク容量は小さく、ベビーカーを収納するとほぼ余白はなくなる。妻の実家に帰ると文字通り荷物が満載状態で、後方側面の視界が阻害されることから、一回り大きくて燃費は現状維持(17km/ℓ)できるような車種を探していた。その解はGolfかなと考えていたのだが、最近リリースされたBMW 1Seriesがそのニーズを満たしてくれそうだと踏んで、早速試乗。DSG信者の私は8ATのトランスミッションなんて古くさいと小馬鹿にしていたのだが、評判ではなかなかのシフトフィールらしいし、燃費にも貢献しているということで期待増。実際に走行したのは、総走行距離1,700kmの116i styleで、やや混雑した国道246線を往復4km程度でどこまで掴めたか疑問だが、感触はシルキーかつスムーズだった。急な坂道も頑張る印象はないし、turbo車とは思えない余裕の走りを見せつける。乗り味はcomfortからsportに変えると一変する。少なくとも一般道路ではじゃじゃ馬な印象を持った。回生ブレーキは効きが鋭くて安心感がある。高速域での走行感はどうなんだろう?試乗の間、子供がおとなしくなったのが好印象だった。アイドリングストップも違和感が無かったし、純正ナビも視認性に優れ良い。キーレスエントリーは120iのみ標準装備なのが不満(オプションで実質+10万円)。後部座席の広さも余裕があり、妻の評価は高い。
 

Untitled

内装はドイツ的なミニマルデザインとは程遠く高級国産車のようなゴテっとした印象で意外だ。とは言え、相当コストを抑えているのが素人目にも明らかで、安っぽさが出てしまっているかも(その点Poloのインパネデザインは秀逸)。アームレストに高い位置のシフトジョイスティックはかなりカッコ良いし素早い操作ができそうだ。それでも多段トランスミッションにはパドルシフトを装備して欲しかった。Poloの7DSGでさえ、マニュアルモードのシフト操作が煩わしいので8ATともなれば尚更だろう。全体としては価格とのバランスはとれていると思う。あとはPoloを下取車にした際の見積を見て判断したいと思う。これは持ち越しとなった。

続きを読む

VolksWagen Polo 1.4 Comfortline 購入へ

 先月試乗したPolo Comfortline、購入の運びに。

 6月に登場する予定の1.2TSIシングルターボエンジン換装版を待たずに購入に踏み切った。

 決め手は試乗時の乗り心地の良さ。最近妻も試乗したが、静粛性が気に入ったようだ。色は傷や汚れが目立つがDEEP BLACKにした。幸い引越先の駐車場に屋根がありそうなので、一安心。

 3月2日のGeneva motor showで発表されるPolo GTIがツインターボ1.4TSIの180hp、パトルシフト付7DSGを搭載しているので、ミッドレンジの1.2TSIにはさほど魅力を感じなくなった。GTIは当然300万円程度のプライスが予想されるので、次の乗換時に検討したい。

 因に、今回私が購入したトヨタ系ディーラーでは値引きは15万円+端数で、諸費用含め総額は212万円程度だった(オプションはETCとフロアマットのみ)。今回祖母の平成6年式トヨタコルサを廃車にしてエコカー補助金25万円を受け取れる見込み。

 尤も補助金は次世代自動車振興センターが申請受理してから半年程度かかりそうだ。もう少しスピードアップしてくれないのかな?オンラインで進捗が確認できるようになったのは進歩だが、事務処理の改善が望まれる。

 ナビゲーションはPNDのSONY NV-U75をネットオークションで入手。NV-U2と比較して車速センサーを新たに搭載しているので位置情報と到着予想時刻の精度が向上したことと、タッチパネルがiPhoneと同じ静電気センサーになったので感度が向上した。それに加えコストがさらに下がった。性能が著しく進化しているにもかかわらず、4万円未満で購入できる。

 保険は9等級で75,000円程度(一般車両保険付)、自動車税は34,500円と維持費も安いと思う。ただ、所謂外車なので、修理やメンテナンスでどれほどのコストがかかるのか予測できない。

 本日車検登録が完了し、今月27日に納車する予定。補助金の申請や車庫証明のため住民票を祖母と同じ岐阜県に移したりと、事務手続きにも相当苦労したので何だか妙な達成感あり。

 来月は引越なので、存分に働いてもらおうと思う。

Volkswagen Polo 1.4 Confortline 試乗

 購入を検討しているPolo 1.2TSI(HighLine)であるが、比較対象に現在既に発売されている1.4 Confortlineを試乗してきた。近くのVW DUOまでTyrell SVを駆って出掛ける。自転車に乗ってディーラーに行く人は少ないように思うのでちょっと恥ずかしい。

 さて、外観を見るに新しいPolo、非常に精悍な顔つきに変わっていた。内装はシンプルだが上質。ダッシュボードに平面部もあったのでPNDを載せるときに便利だと思った。シートのホールド感も素晴らしい。後部座席も思った程狭くなく、短時間なら大人も耐えられる程度では無いだろうか。シフトノブには燦然と輝くDSGの刻印が・・・ホイールはさすがに純正はいただけない。交換したいが、この車のプライスバリューが損なわれる。それに私はレガシーのホイールを削ってしまった前歴があるため、ホイールに追加費用を出す気になれない。

 ここでE-P2で撮影をと思いきや、メモリーカードを入れ忘れており愕然とした。

試乗の順番を待つ数十分、営業さんと歓談。 私の本命のHighLineは6月発売、価格は240万円になるそうだ(エコカー減税の対象になるかは不明)

 そして、いよいよ試乗。

出足は初期のGOLF GTI同様クリープしないと思いきや、ちゃんとクリープする。なるほど、進化している。そして、直線に入り60km/hまで加速してびっくり。とてもスムーズにかつパワフルに駆け抜けるのだ。車重が軽いとはいえ、とても85psのNAとは思えない。Legacy GTと大差ない印象。ハンドリングもしっかりしており、石垣島のレンタカーで借りたヴィッツとは大違い。これで、高速に乗るとどうなんだろう?生憎、それは叶わなかったのだが。

 そして、DSGのマニュアルモードで運転。これがまた非常にリニアな反応。回転数を上げるとエンジン音も心地よい。

 ということで、この車、試乗してしまえばHighLineを待つまでもなく購入を決断する人が多いだろう。それだけパワー不足を全く感じさせない。コストを言えばHighLineの減税分も車両価格が上がる分相殺されてしまうだろうし(綿密なシミュレーションが必要)。営業さんに言わせると、1.4ℓ NAエンジンは先代から熟成されてきたエンジンだが、1.2TSIは新開発なのでトラブルなどのリスクを抱えるとの(もちろん話半分だが説得力はある)。

 期待の燃費だが、試乗車の平均燃費を見忘れてしまったので不明。

 ちなみに自動車保険。私はそんぽ24の自動車保険に加入しており、9等級だった。その等級で30歳以上、ゴールド免許、年間走行8,000km未満という条件で一般車両保険付契約にした場合、保険料は67,830円であった。思ったより随分安くて驚いた。

 それでも私はHighlineが出る6月まで待ってみようと思いつつある。エコカー補助金制度は2010年9月30日まで延長することが昨年12月8日に閣議決定されているので、まだ時間はありそうだ。

記事検索
ギャラリー
  • デカ薄セグメントを制するパネライ『ルミノール ドゥエ スリーデイズ PAM00676』
  • デカ薄セグメントを制するパネライ『ルミノール ドゥエ スリーデイズ PAM00676』
  • SIHH2018ジュネーブサロン前夜にジャガールクルトからポラリス・メモボックスが発表されました!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • マツダ・アクセラのクリーンディーゼル車に3年半乗ってる僕が6人乗りのCX-8を試乗してきましたよ
  • マツダ・アクセラのクリーンディーゼル車に3年半乗ってる僕が6人乗りのCX-8を試乗してきましたよ
  • 薄型時計の旗手【BVLGARI オクト フィニッシモ】はチタンモデルが圧倒的にオススメ!
  • 財布がそろそろオワコンな時代に、クロコダイル革の財布を買ってしまった…
  • 財布がそろそろオワコンな時代に、クロコダイル革の財布を買ってしまった…
  • 財布がそろそろオワコンな時代に、クロコダイル革の財布を買ってしまった…
  • ジュビリーブレスに魅せられて…ROLEX DATEJUST41
  • ジュビリーブレスに魅せられて…ROLEX DATEJUST41
Amazonライブリンク
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ