$("a").each(function() { if( $(this).find('img').length ) { $(this).attr( "data-lightbox", "image-1" ); } });

服飾【落合正勝になりたい!】

ボンドの香りはかくも格調高い:FLORIS No.89

DSC00227

ジェームズ・ボンドが愛用するオードトワレ、FLORIS No.89を購入しました。名古屋市内の店頭では見つけることができなかったので、ISETAN ONLINE STOREでカードポイントを全額投入して購入(それでも足りなかったケド)。

FLORISはロンドンのジャーミンストリート89番地に18世紀からお店を構える老舗中の老舗の香水メーカー。その所在番地を冠したNo.89ですから、FLORISを代表する香りなのでしょう。

トップノートはベルガモット&オレンジのアダルトな香り、徐々にハートノートである柑橘系の香りに変化していき、ベースノートはウッド系に。スポーティでいながら格調高くて好きです。ただ、オードトワレは自分の香りに昇華するまで時間が必要なので、しばらくはエイジングです。

同梱されていたテスターの「MAHON LEATHER」というレザーお彷彿とさせる香りも色気があって素敵ですが、熟すにはもう少し経験が必要な気がします。

今年買った香水もこれで3本目。気分を変えたい時に香水を買うのですが、それほど揺れ動いた一年だったような気がします。 

靴を磨くための道具と手順【基本編】

R0270961

靴を磨く目的は保革なんです

靴に魅せられ、靴を磨き始めて13年経ちました。最近ようやく、自分の靴磨きのスタイルと道具が定まってきましたので語ってみましょう。

靴の所有者が自分で磨く目的は、保革です。爪先を光らせたり見栄えを良くするのは二の次で、プロに任せた方が出来も良いですし時間も節約できます。でも、保革のための靴磨きは自分にしかできないと思っています。

靴磨きは普段靴を履いているときとは違って、自分の眼、鼻に最も近づく貴重な診断時間です。 このときにダメージを見つけてあげることで、適切なメンテナンスが可能なのです。

とはいえ、靴磨きはかなりの重労働です。僕は仕事用の靴を4足持っていますので、一度に全て磨くのに3時間ほど時間を費やしてしまいます。

靴磨きをを怠ると、革というのは油分が抜け皹割れてきます。そして、最も屈曲する小指の付け根付近に裂け目が出来てしまいます。これをクラックといいます。こうなってしまったら、靴はその命を終えてしまうのです。 僕はこれで、J.M.WESTONの靴を2足潰してしまいました。続きを読む

三陽山長の友二郎を買ったが、イルチア社のボックスカーフではなくなっているという衝撃(((( ;゚д゚)))

P1010617

いい時代になったものだ

今やAmazon.co.jpでも三陽山長の靴が買える時代です。しかも、6月はセールで30%程度ディスカウントされたので、4年ぶりにビブラム(ラバー)ソールの『友二郎』を購入しました。

P1010621

木型R2010は傑作だが…

R2010という木型で既に2足所有しているので、試し履きするまでもないと思ったのですが、誰かが言った「靴は必ず店頭で試して買うべき」というのは本当でした。というのは、僕が4年間履いている友二郎はイタリアのイルチア社というタンナーのボックスカーフで、濡れたような艶が実に色気があって素敵なのですが、今回届いたものはイルチアではなかったのです…とは言え肉厚で耐久性のありそうな革質で履き慣らしが終わってようやくで気に入ったのですが、履き始めはかなりがっかりしました。私は友二郎とは別に『勘三郎』というモデルを持っていて、こちらはアノネイ社の革ですが…現行品は違うかもしれませんね。
皆様、靴はネットで買ってはダメですよ。

P1010618

靴擦れの対処方法

ところで、僕は靴を履き慣らすとき必ずと言っていいほど靴擦れに苦しみます。放っておくと膿が滲み出て、靴の腰裏(カウンターと言います)を痛めてしまいますが、バンドエイドから靴擦れ専用が出てるんです。これかなり重用しました。防水なので、貼り付けたまま風呂に入っても大丈夫です。体液を吸ってブヨブヨになるのが若干気持ち悪いですが、その分治るのも早い気がします。

なってから買うと高額ですが、なる前の予防用はちょっと安いです。かなりおススメです。

『JAPANESE DANDY』オッサンがオジサマの写真集を買いました。

JAPANESE DANDY ジャパニーズダンディ

告白

僕、生まれて初めて写真集なるものを買いました。それも130人のオジ様たちの写真集を…世にAmazonという便利なサービスが無ければ絶対に恥ずかしくて買えなかったでしょう。でも、買って正解でした。

この写真集は130人もの紳士達が思い思いの姿で写真に納まっています。

被写体となる紳士は著名な方もいるにはいるのですが、いわゆる服飾界の裏方の人々も多く、あとはいわゆる市井の方々(会社経営とか会社員)です。公務員だって無職だっています。年齢もバラバラです。

白洲次郎はツイードを雨ざらしにしてから着たという

ダントツに格好良かったのは鈴木春生さんです。ツイードのスーツが決まっています。しかも、結構着込んだ形跡が見られます。そうそう、ツイードはこうやって着こなすもんなんですね。

何を着ても色気のある人

存在感だけで言えば、四方義朗さんです。この人の場合、もう何を着ていてもいいんです。ちょっと超越した感じですね。

お知り合いも

会ったことがあるのは中川一康さん。有名なユニオンワークスの代表ですね。ダンディズムに磨きがかかっております。スクウェアトゥのタッセルローファを履いています。中川さんもそうですが、かなりの方々が茶色のスウェードの靴をお召しになっていました。

父と同じ1951年生

なるほど〜と思ったのは河毛俊作さん。僕は13年前、この方の書いたBerlutiについてのコラムに心を打たれて靴の世界にどっぷり浸かってしまいました。
例えばルカ・ディ・モンテゼモロがフェラーリから降りてくると、なるほどと思うのだ。
とは、彼がどこかで綴った言葉(うろ覚え)ですが、僕は河毛さんを見ると、いつもなるほどと思います。彼のスタイルには算盤が合うわけです。彼の腕に佇むジャガールクルト・レベルソがまさにそうなんです。

邂逅

ハッと目を引いたのが、小松直幸さん。巻末を見ると鞄職人とあります。彼は銀座でORTUSという鞄の工房を経営されているんですが、小松さん自身の佇まいから鞄の精緻さが想像できるわけです。まだ彼の作品に触れていませんが、今度お店を覗いてみたいと思います。こういう出会い、いいですね。

人材はワインの当たり年と同じ?

悲しかったのは、1970年代生まれの方は散見されるものの、私と同じ1979年生まれが一人もいなかったことですね。たまたまだと思いますが、「不遇の生まれ年」という言葉が頭をよぎります。成毛眞さんが人材もワインと同じで当たり年があると言って、僕の世代の若者をクソみそに貶していたのが思い出されます。

雑感

装いは男の生き方そのものだな〜と当たり前の感想を。そして、自分も研鑽を積まなければと思いました。 

イシカワの洋服ブラシがあればドライクリーニングは必要ありませんよ

P1020016

一昨年くらいからコートにカシミヤを選んだり、フランネル地のスーツをつくったりしたのですが、デリケートな獣毛ってドライクリーングに出すと、確実に風合いが変わりますよね?何とかならないかと探して出会ったのがイシカワの洋服ブラシです。

横浜市青葉区に工房を構える石川和男さんの作るこのブラシはとにかく毛先が柔らかい。柔らかいのは馬の尾脇毛という部分の毛を使っているからなのです。僕が選んだのはその中でも上ウスというそれはもう柔らかい毛先のもの。柔らかいと何が良いかというと、思い切り力を入れてブラッシングしても生地を傷めず、それでいて効率的に埃を払うことができるのです。

入社した当時、英国KENTの豚毛ブラシを愛用していましたが、あれでは固すぎて生地を傷めてしまうそうです。ツイードとかああいうタフな生地向けだそうです。

そんな世界一のブラシのお値段は10万円(税抜)です。高い!!でも、季節ごとにドライクリーニングに出すことを考えれば数年で元が取れると思います。僕のスーツやコートは数年間一度もドライクリーニングに出していないけれど、全然風合いが変わってません。

石川さん自身はウォータークリーニングをオススメしてますね。 

よくセーターのブラッシングで毛玉を防止できるとありますが、僕のジョン・スメドレーのカシミヤ混紡のセーターはイシカワブラシを以ってしても毛玉ができてしまいます(メリノウールだけの薄いものなら大丈夫)。何かコツがあるのかな? 

それと、ボタンがハンドルの木に当たると打痕が残ります…ま、これも味だと思えばいいんでしょうが。 

オススメの逸品です。 
記事検索
ギャラリー
  • デカ薄セグメントを制するパネライ『ルミノール ドゥエ スリーデイズ PAM00676』
  • デカ薄セグメントを制するパネライ『ルミノール ドゥエ スリーデイズ PAM00676』
  • SIHH2018ジュネーブサロン前夜にジャガールクルトからポラリス・メモボックスが発表されました!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • マツダ・アクセラのクリーンディーゼル車に3年半乗ってる僕が6人乗りのCX-8を試乗してきましたよ
  • マツダ・アクセラのクリーンディーゼル車に3年半乗ってる僕が6人乗りのCX-8を試乗してきましたよ
  • 薄型時計の旗手【BVLGARI オクト フィニッシモ】はチタンモデルが圧倒的にオススメ!
  • 財布がそろそろオワコンな時代に、クロコダイル革の財布を買ってしまった…
  • 財布がそろそろオワコンな時代に、クロコダイル革の財布を買ってしまった…
  • 財布がそろそろオワコンな時代に、クロコダイル革の財布を買ってしまった…
  • ジュビリーブレスに魅せられて…ROLEX DATEJUST41
  • ジュビリーブレスに魅せられて…ROLEX DATEJUST41
Amazonライブリンク
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ