$("a").each(function() { if( $(this).find('img').length ) { $(this).attr( "data-lightbox", "image-1" ); } });

服飾【落合正勝になりたい!】

三陽山長 友二郎 R2010

P1261704

十年近く愛用したJ.M.WESTONの手入れを怠ったため、小指の付根あたりの屈曲部分にクラック(皹)が入ってしまい、泣く泣く手放してしまった。オークションでそこそこの値段で売れたため、今度はフォーマルな黒のストレートチップを2足買おうと二子玉川の高島屋内にある三陽山長へ。踵のホールド感のタイトさ(木型はR2010)が気に入り「友二郎」というモデルを半年前に2足手に入れた。買ってからしばらく経つのだが、伊イルチア社製のボックスカーフの艶は素晴らしく色気がある。手入れも当初は悩んだものの、コロニル社のディアマンテが一番しっくりくるようだ。レザーソールにはビブラム製のゴムを貼ってもらい、雨の使用にも耐えるようにケアしているのだが、雨の日とわかって履くことはまずない。

大峽製鞄もそうだが、ヨーロッパから革を調達して企画/デザインされる最近の日本の皮革製品は本当にクォリティが高い。革製品は水平分業化が着実に進行しているようだ。

 

999.9 FOURNINES

Custom Name 014

昨年末に購入したic!berlin(Arne)が私の顔にはちょっと大きくも感じられたため、眼鏡を替えた。ic!berlinはとても軽くて、ネジがないなど機構にもこだわりが感じられたものの、使っているうちに金属が擦り合わさって塗装面が剥げてしまったり、スチールが錆びてきてしまったり、上述の似合う似合わないの諸問題が顕在化してきたので、今度は風土も含め日本人向けに作り込まれた眼鏡を買おうと思い立った。


そこで、選んだのが999.9(フォーナインズ)というメーカーだ。たまたま会社の近くの二子玉川に店舗があるので、行ってみた。


色々と試着してみる中で二子玉川店のSさんが眼鏡選びの判断基準としてアドバイスしてくれたのが、レンズの中心に黒目が位置すれば、その眼鏡は顔に合ったものだということ。今までその観点で選んだことがほとんどなかったので、目から鱗。正しい判断基準を持てば右顧左眄することはないのだ。


かなりの数を試着して、最後にSさんが持ってきてくれたのが写真のモデル(O-11T)だ。このとき、フレームをマットなシルバーにしたいと思ったのだが、最後にやはり鏡面磨きされたものが美しいと思えてきたのでそれを購入。


眼鏡はレンズができて、フィッテングが終了してようやくその正否が分かるものだが、今回は成功と言えそうだ。私は眼鏡を新調すると睫毛がレンズにあたって不快なことが多いのだが、かすりもしないのは好感が持てる。


ところで、本日妻の検診に付き添ったのだが、その病院の先生も白いフレームの同じモデルをかけていたので、とても正視できず困ってしまった。これは、同じネクタイをしている人に遭遇したときに覚える困惑に近いものだった。

UNION WORKS青山店を訪問他

RIMG0019


4月29日、ストレッチを依頼した妻のGUCCIのパンプスを受け取りに青山のUNION WORKSへ赴く。渋谷と高津の店舗へ訪れたことはあるものの、青山店は初めて。とてもシンプルな佇まいがGOOD。独特な世界観は健在だった。


UNION WORKSの帰り道、OPELKAに寄って会社内で履き替えるレザーのROOM SHOESを購入。セール中で4割引だった。そしてベルコモンズの5F、コバラヘッタというインド料理店で昼食を食べて家路に。


その他表参道ヒルズで妻の修理中だったBOTTEGA VENETAの財布を引き取りにいったりと結構忙しく過ごした。このメゾンの鹿革は柔らかいので擦れやすいが、染め直しができるらしく、お店でbefore⇔afterサンプルを見せてもらったところ、新品レベルまで復活することがわかった。

 

Belstaff ROADMASTER

DSC01241


 米ドラマAlias Season3の劇中で敵役Julian Sarkが着ていたBelstaffがとてもカッコ良かったため、私もコットンに油脂を染み込ませた独特のテキスタイルを使ったROADMASTERのAntiqueBeige色、Sサイズを購入。東急ハンズ“男の書斎”で散々試着して買ったものの、何だか大きい気がする。Aliasの登場人物たちはもっとスリムに着こなしていたはず・・・ 悩んだ結果、英国のショップサイトで、LADY'Sの42、黒のROADMASTERを注文。円高に加え、送料含め300£と日本で購入する半額程度で入手。こういうとき、英語のリテラシーは役に立つ。なお、関税などの追加費用は必要なかった。
 
TNTという配送業者で送ったというメールを受け取って待つこと9日間。今日届いて着る瞬間、ドキドキしたが、着てみるとジャストサイズで安心したと同時にこれは本当に格好良い。
 今回で自分のサイズが把握できたので、近い将来はレザーウェアにも入手したい。

追記(2008/11/27 22:54)

実際はTNTではなく、Royal Mailで配送された。というのは、Customs Declarationで品目をGiftに指定すれば関税がかけられることはまずないだろうからというメールが販売業者から届いた。

Cuff Links

 一昨年のクリスマスに妻からcuff linksをプレゼントされた。自分から欲しいと言って貰ったものの、結婚式に一度使用してからは身につけていなかった。これから親戚の結婚式もあることだしと、Harvie&HudsonFrench cuffのシャツを購入した。首周りが37cmと細いのでいちいちmade to orderしなければならないのが面倒。ちなみにH&Hは白洲次郎が贔屓にしていたメーカーであるが、私のはライセンス製品だ(そういうことが何となく淋しい)。
 シャツもそうだがcufflinksも色々取り揃えたい(もちろん妻からプレゼントされたものが一番思い入れが深いのだが)。例えばTorriniという1396年創業のものはなんとも言えない趣があって好きだ。2000年頃、初めてChrome HeartsやLeonard Kamhoutを雑誌で見た感覚に近い。価格もバカみたいに高くない(cufflinksにブランドのプレミアを支払うほど虚しいことはないと思う)。
 明日は会社の人たちと食事なので、さっそく身につけて出掛けようと思う。
記事検索
ギャラリー
  • デカ薄セグメントを制するパネライ『ルミノール ドゥエ スリーデイズ PAM00676』
  • デカ薄セグメントを制するパネライ『ルミノール ドゥエ スリーデイズ PAM00676』
  • SIHH2018ジュネーブサロン前夜にジャガールクルトからポラリス・メモボックスが発表されました!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • マツダ・アクセラのクリーンディーゼル車に3年半乗ってる僕が6人乗りのCX-8を試乗してきましたよ
  • マツダ・アクセラのクリーンディーゼル車に3年半乗ってる僕が6人乗りのCX-8を試乗してきましたよ
  • 薄型時計の旗手【BVLGARI オクト フィニッシモ】はチタンモデルが圧倒的にオススメ!
  • 財布がそろそろオワコンな時代に、クロコダイル革の財布を買ってしまった…
  • 財布がそろそろオワコンな時代に、クロコダイル革の財布を買ってしまった…
  • 財布がそろそろオワコンな時代に、クロコダイル革の財布を買ってしまった…
  • ジュビリーブレスに魅せられて…ROLEX DATEJUST41
  • ジュビリーブレスに魅せられて…ROLEX DATEJUST41
Amazonライブリンク
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ