$("a").each(function() { if( $(this).find('img').length ) { $(this).attr( "data-lightbox", "image-1" ); } });

旅行記

湯河原温泉 ふきや

photo

妻の悪阻がピークに達し、あまり遠くへは出掛けられない事情もあり、両親の予てからの勧めでもある湯河原の「ふきや」に11月末日、一泊してきた。自宅から80km圏内の“超”近場の小旅行(excursion)だ。


自宅を午後2時くらいに出発して2時間足らずで到着。急な坂をPoloに鞭打ち登ると、その高台に旅館はある。普通は玄関に車を停めて宿の人に駐車を任せるものだが、坂を登るのに必死で、自分で車を停めてしまった。不文律を侵された旅館の方も困惑したに違いない。


部屋はロビーに程近い302。非常にこじんまりとしていながらも、なんとも言えない上品な雰囲気。消火栓も布地に包まれていて、日常(非常含)を意識させない配慮に感動。


そして、早速大浴場へ。平日のためか一人で独占することができた。とても清潔で檜の桶なども状態が良いところを見ると頻繁に交換しているに違いない。湯上がり処も併設されており、静かな音楽と和紙越しの暖かい光を、リクライニングチェアに身を任せながら眺めていると、本当に生き返ったような気持になった。夜9時には貸切り露天風呂を利用したが、これが素晴らしい。総檜でできた風呂桶と脱衣所。脱衣所の壁には「あんまり先は外から見えます」と但し書き。なんだか茶目っ気まで兼ね揃えている旅館らしい。

 
料理は懐石で、器も非常にこだわっており、器を眺めてゆっくり楽しむことができる。量も多すぎず、少なすぎずでちょうど良い。朝食は豪勢で、その日は夕食も簡素に済ませてしまった程ボリュームがあった。


ところで、風呂から上がり、iPhoneを車に置いてきてしまったのに気付いて、取って戻った際にロビー(表現として正しいのか?)で座ったeasy chair(sofa)の座り心地が非常に良いのに気付いた。そのチェアはファブリックのものだったが、そのすぐ側に置いてあったレザーのチェアのかけ心地はperfectで、持っていたiPhone 4で思わず撮影してしまったのが上の写真。これは帰り際、若女将に伺った話などを総合すると、Ib Kofod-LarsenがデザインしたIL-03という作品だ。新宿高島屋などに店舗を持つKitaniが取扱っており、問い合わせたところ、木部を山桜、ファブリックをデンマークから取り寄せたもので誂えると、89万円ほどかかるものだそうだ(レザーは合皮のためか若干安い)。よく見回すと、そうした一級の家具が館内の至る所に配置されており、デンマーク家具との調和がこの旅館の特筆すべき特長であることを発見した。このあたりのこだわりは旅館のWebページでも紹介されているので、ご覧いただくか、実際に行ってみて楽しんでいただきたい。おそらく、この違和感の無さはデザインこそ北欧の錚々たる重鎮たちによるものの、製造は日本国内で行なわれているもの(要はライセンス製品)だからに違いない。そして、Kitaniは私の母方の祖父の出身地である飛騨高山が出自ということで、より親しみを感じてしまう。


私のようにモノに固執する性癖のある人間にも新たな発見を教えてくれるこの旅館に、私はきっと通い続けるだろう。



Seoul訪問記③ 南大門市場

RIMG0099

二日目。妻が釜山に行きたいと言うので早速地下鉄に行き、路線図を読む。ところが、PunsungやBosanはあるのだが、Busanがない。後から分かったのだが釜山は京城から数百キロ離れた場所にあるらしい。


ということで、行き先を南大門に変更。明洞から徒歩で向かう。ところが、南大門は放火により灰燼と化しており、覆いがかけられていた。あまりにやるせない姿だ。


そうこうしているうちに私達は市場に向かった。ここがかなり活気に溢れていた。


RIMG0095


RIMG0094

RIMG0093


Seoul訪問記①

RIMG0039

近くて遠い国、大韓民国を妻と尋ねた。かねてから一度は訪れたいと思っていたのだが、念願叶ったり。羽田空港から金浦国際空港までは2時間余。ほとんど国内線に近い感覚だが、機内での食事や入国審査が海外路線であることを気付かせてくれた。


空港から市内へは地下鉄で移動する(およそ一時間)。日本の地下鉄と異なる点は、線路でも電波が通じるところ。それに加え車内で通話することは全く問題ないらしい。携帯電話で話しながら感情を露にする老人、涙を流す女性・・・何と情熱的なお国柄かと驚いた。


刮目に値するのはは女性の綺麗なことと、男性の見事に磨き込まれた靴だ。 

続きを読む

旅先での受難

 旅にトラブルは付きもの。2月6日〜13日まで札幌→川崎の実家→博多の旅程でスケジューリングしていたのだが、大小のトラブルに見舞われ変更を余儀なくされた。まず札幌は6日の天候の荒れで7日に順延。当日も札幌に行けるかどうかわからないまま乗った(幸い無事到着)。

 札幌ではiPhone 3Gが不調。出先でDLしたLady GaGaのアルバム以外のライブラリやPodcastが全て消滅していた(Aboutで使用容量を見ても、Availableは変化していない)。翌日、PocketMoneyの動作が鈍いため、大通のStarbucksで電源を落とし、再度入れると、購入した全てのAppと音楽が起動できなくなってしまった・・・アプリはスプラッシュ画面が起動するものの、ホーム画面に戻ってしまい、iPodは曲名を再生しても反応なし。困り果てて、アップルコールセンターに電話(電話機能だけは生きていた)。再起動の方法を教えてもらうも、復旧せず。購入済みアプリを一度削除して、App Storeからダウンロードして再installすると、何故か他のアプリの起動もできるようになり、楽曲の再生も復旧。その数日後、妻のPowerBookにDockしたところ、消滅していた全ての楽曲が復帰した。

 StarbucksでiPhoneと格闘すること2時間、ホテルに戻りgymでwork outしていたところ、今度はインナーイヤホン(audio-technica ATH-CK10)のゴムコードがLドライバから抜けてしまい、銅線が剥き出しに。幸い断線したわけではないので修理も容易だと信じているが、メーカーの修理基本料金が¥20,790と高額なので不安。近日見積に出す予定。

 受難はまだ続く。

 川崎の実家に帰った翌々日、今度は急激な吐き気を覚え、午前5時に目覚める。前夜酒を飲んだので二日酔いを疑ったが、どうも様子がおかしい。遅れて起きてきた母親は何度も吐き続けていた。どうやら妹が患ったウィルス性の胃腸炎が私にも伝染したらしい。私も昼頃吐いてしまった。当日は福岡に飛ぶ予定であったので、先に羽田に着いていた妻には待ってもらい、妹の車に乗せてもらい羽田空港へ辿り着く。しかし、着いた途端、歩くのも困難なほど気分が悪くなってしまったため、東邦大学羽田空港クリニックで診察を受けた。やはり胃腸炎と診断され、熱も38℃あったため、休憩室で3〜4時間寝てから、福岡のホテルとふぐ料理店をキャンセルしバスで泣く泣く妻のアパートに帰った。gymのランニングが効いたのか、筋肉痛がひどく歩行も苦痛だった。

 あれだけ苦しんだものの、翌日全快したので、日帰りで行こうと再度羽田に行くが、修学旅行の団体客が夕方まで入っており、その日の便には乗ることができず、またも涙を飲んで帰った。

 名古屋に帰ると、アップルストアから届いたはずのiPhoneプロテクションプランの書類が届いていなかった。ヤマト運輸の荷物追跡では2月7日に「配達完了」となっているのに・・・よくよく調べてもらうと、私が町名を記入し忘れたため、住所不明で営業所持ち戻りになっていたらしい。郵便番号から町名が判るはずなのに、一週間そのままになっていたなんて、ちょっと呆れてしまう。

 明日は人間ドック。採便するのを忘れていた・・・

札幌雪まつり

P2071477

 雪まつりを観に札幌に出かけた。6日に出発しようと思ったが、天候が思わしくなかったため7日(日)にスケジュールを変更。飛行機は旭川にdivertするか引き返す恐れもあったが、無事到着。札幌駅近くの京王プラザホテルにチェックインし、江別に単身赴任中の父親と会い、すすきの近くの海鮮まるだい亭で昼食。脂の乗ったホッキにいくら丼がとても美味しかった。

 雪まつりの会場は昼間は人が多く、雪も結構降っていたので、夜ライトアップされてから観に行った。夜は夜で賑わっており、雪像の大通、氷像のすすき野とコントラストが美しかった。とはいえ、私は飽きっぽいので全て観ることもなく、一時間程度で引き揚げた。

 夕食はすすきのビル付近でラーメンを食べた。美味しかったのだが、チャーシューが若干ぱさついていたことにフラストレーションが溜まり、翌日はここぞというお店で味噌ラーメンを食べようと心に決めホテルに戻った。

 

記事検索
ギャラリー
  • デカ薄セグメントを制するパネライ『ルミノール ドゥエ スリーデイズ PAM00676』
  • デカ薄セグメントを制するパネライ『ルミノール ドゥエ スリーデイズ PAM00676』
  • SIHH2018ジュネーブサロン前夜にジャガールクルトからポラリス・メモボックスが発表されました!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • 三陽山長のウィングキルトスリッポン『房二郎』はしなやかで履きやすい!
  • マツダ・アクセラのクリーンディーゼル車に3年半乗ってる僕が6人乗りのCX-8を試乗してきましたよ
  • マツダ・アクセラのクリーンディーゼル車に3年半乗ってる僕が6人乗りのCX-8を試乗してきましたよ
  • 薄型時計の旗手【BVLGARI オクト フィニッシモ】はチタンモデルが圧倒的にオススメ!
  • 財布がそろそろオワコンな時代に、クロコダイル革の財布を買ってしまった…
  • 財布がそろそろオワコンな時代に、クロコダイル革の財布を買ってしまった…
  • 財布がそろそろオワコンな時代に、クロコダイル革の財布を買ってしまった…
  • ジュビリーブレスに魅せられて…ROLEX DATEJUST41
  • ジュビリーブレスに魅せられて…ROLEX DATEJUST41
Amazonライブリンク
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ