OctoFinissimo-Watch-BVLGARI-102713-E-1_v01

最近触れた時計で「いいね」と思った時計はブルガリ オクト フィニッシモです。
実際にブルガリブティックで実機を触らせてもらいました。

ブルガリのオクトは元々デザイナーの故ジェラルド・ジェンタ(Charles Gérald Genta)氏の会社を買収した後にシリーズ化されています。

2012年頃、父親と時計を買いに行って、オクト・バイレトロというジャンピングアワー/レトログラードの超マニアックな時計を選びそうになったのを必死で止めた想い出がありますw

ジェンタ氏といえば、1970年代にオーデマ・ピゲのロイヤルオークのデザインを手掛け、ラグジュアリースポーツウォッチの礎を築いた人物です。 

ですから、このオクト・フィニッシモにもジェンタのスピリッツを感じ、そこがまさにグッとくる部分であるわけです。 
続きを読む