ROLEX DATEJUST41


ROLEXの新型基幹ムーブメントCal.3235が発表されて3年が経とうとしています。

このムーブメントはロレックスが30年近く搭載してきたCal.3135の後継機で、脱進機の改良によりパワーリザーブが48→70時間に延びたこと、カレンダー日付送り禁止時間帯(8〜4時)が無くなったことが大きな改良点とされています。

2017年にスポーツロレックスとしては初のシードウェラーに搭載されるなど、今後本丸であるサブマリーナにも搭載されることがほぼ確定しています。

今回僕が購入したROLEXのコモン(普及)モデルであるDATEJUST41 にもこのCal.3235が搭載されています。ムーブメント好きの僕だからという理由だけ購入したのではありません。

その理由は… 
続きを読む