K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







iPhone3G 16GBを購入しました!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。

a3b25ed4.jpg

2009年2月28日、念願のiPhone(16GB,White)を購入した。妻が既に手に入れていることやiPod Touchで概ねその仕様を理解していたつもりであったが、通信機能が充実している分やはりその完成度に驚愕してしまう。

実に素晴らしい。2009年2月27日から端末本体の価格が下がったことや、パケット定額フルの料金引き下げを受けて購入に踏み切った。

X01HTの通話品質が非常に悪かった事(通話中よく切れた)等からXシリーズへの信頼は低かったのだが、iPhoneに限ってはその種のストレスはほとんどなく、導入は成功だった。

SafariでWebを閲覧するのも3G回線とWi-Fiでそれほど変わらない。私自身はそれ程気にならないスピードだ。Firmware updatesの恩恵なのかweb閲覧中にアプリケーションが落ちてしまうことがほとんど無くなった。また、ソフトキーボードの入力反応もそれほど悪くない。バッテリーの持続容量もほぼ合格のレベル。

ただ、バッテリー交換がユーザー自身で行えないのには不満や不安が残る。というのは、バッテリー交換=本体交換を要するのだが、交換条件の裁量は各店舗に委ねられており、その基準が多分に不明確であるからだ。

本体交換である以上、iPhone事業からSoftbankが手を引けばその継続性にも疑問符が付く。このあたりが曖昧だとトラブルが生じるだろう。 

トラブルと言えば、3月2日の夜、割引後請求額が5万円超を通知するメールが届いてビックリした。パケットについては定額が適用されているはずだし、何故と翌日ソフトバンクに問い合わせたところ、システムエラーであるとの回答。

ほぼ毎日PodcastでMSNBC Nightly Newsを見て、たまに音楽を聴き、Webにアクセスし、Appで仕事や日常の効率化を図る。内部のAlarm機能は目覚ましにも最適だし、サービス面や機能で不満はない。Flashの対応や入力でCopy&Pasteが実現すればさらに素晴らしい。

使用しているAppsはWISDOM英和/和英辞典、mind mapツールにiThoughts、メモ用にiNote、時計にLCD Clock(ただし内蔵のClockの方がAlarmが優れている)。

TouchにはないGPSとBluetoothの装備も嬉しい。自分の位置を知るのにMapsを起動するとかなりの精度で地図表示。しかも、移動時は非常に滑らか。こうしたdetailに非常に凝っているのは嬉しい。

Bluetoothに対応しているということで、ハンズフリーは必須。というのはイヤホンをplug-inしていると通話音声がそちらに出力されてしまうからだ。出力をsplitさせるにはどうしてもheadsetが要るのだ。

またイヤホンを頻繁に着脱させるのは機器の耐久性を損なってしまうので、迷うことなくPlantronics Discovery 925をヤフオクで購入(およそ定価の半分くらい)。これは非常に使いやすく、音質もとてもクリア。こちらもバッテリー交換(本体内蔵なので)をメーカーがどう対応してくれるのかが課題。

この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。
スポンサーリンク














Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2009 All Rights Reserved.