K.Iwahashiが語るラグジュアリー論

iAntiVirus

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。
IAntiVirus

Macにはデフラグの必要がないとかMacはウィルスに感染しないだとかApple自ら宣伝しているわけだが、Drive Genius 2でデフラグしたらパフォーマンスが改善されたので、ウィルスについても何も対策しないのは不安になってきた。

かといってウィルスソフトは重くなるイメージが強く、せっかくデフラグでパフォーマンスが改善されたのにウィルスソフトを入れて重くなったら笑い話だなと思いながら検索したらかなり軽くてお得なウィルスソフトを発見(ただし英語版)。
それがiAntiVirus。

しかも、無償版とと有料版があって違いはサポートだけ。当然無償版を入手。scanも速く、常駐させても全く重くならないステキなウィルスソフトだが、ちゃんと働いてくれているのか不安。

どうやら特定のドライブ(Time Capsuleか)でTime Machineのバックアップを作成する際にバグが発生するそうだ。私のG Drive Qの組み合わせでは正常に作動すようだが。

この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。
スポンサーリンク












Sponsered by



Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2008 All Rights Reserved.