K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







OLMPUS XZ-1 自動開閉レンズキャップ LC-63A

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

Untitled

できれば発表時から標準装備して欲しかったXZ-1専用自動開閉レンズキャップ。実に美しい。最近はEVF(電子ビューファインダー)も必要ないと思うくらい、カメラに関してはカジュアルな感覚に戻りつつあるのだが、このレンズキャップの登場で今まで以上に携行する機会が増えるだろう。以前は通電すると勝手にキャップが外れてしまい、ヒヤッとさせられたことが何度もあったが、その心配も今後はなくなる。

心配なのは、オリンパスの今後なのだが。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2012 All Rights Reserved.