K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







英会話の個人指導を受けることになりました。

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

iPhone home 9/27

最近、英会話を始めた。これまでTOEICの伸びに現れるようなInput型の英語力はかなり伸ばしたと自負しているが、Output型、つまりSpeaking,writingが弱いと自覚。

そこで、妻の友人のご主人で、英国人の方に指導をお願いしている。その先生はOxford出身の大変知的な方で、話題もかなりレベルが高い。日本語でもまともに答えられるか怪しい質問が何度もあった。初回の授業こそあまりの自分の実力のなさに完全に打ちのめされて帰ってきたが、珠玉のアドバイスをいただけるので、愚直に実践するしかない。

その中のひとつがツールである辞書。英和⇔和英のLongmanではなく、Collinsの英英辞書を使うよう指導された。早速家に帰ってiTunes Appsを検索したところ、発見!3,500円と高額ではあったが購入。18MB程度だからか動作も軽快で非常に使いやすいし、引いた単語の履歴が残るのでGood!

かくして、私のiPhoneのホーム画面の最上段には最高級のアプリが並ぶことに・・・ますますiPhoneとは不可分な生活に。

久しぶりにホーム画面をUp(お気づきだろうが、前号から画像はFlickrに移行した)。

さて、最近ルーター(BHR-4RV)を導入したおかげでWOLの恩恵に浴しているが、スリープ後Macが勝手に起動していることに気付いた。それも結構な頻度である。AirMacをオフにしたり、G Drive Qに繋いだFireWireケーブルを抜いたりしたが、目立って改善はされない。

Googleで検索すると多くのMacユーザーがこの現象に悩んでいるようだ。USBケーブルを抜いたら改善したという報告があったので、実行したところ、自動復帰はほとんど無くなった。ただ一度スリープしたと思った瞬間、勝手に復帰したことがあるのでUSBが犯人と決めつけるのは性急かもしれない。

私としては仮想マシンが起動中なのも一因と疑っている。念のため、VMWare Fusionの設定でUSBコントローラを無効にしておいた。これで完全に治まると良いのだが。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2009 All Rights Reserved.