K.Iwahashiが語るラグジュアリー論

東急ハーヴェストクラブ蓼科のイタリアレストラン『ラコルタ』がおススメ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。

R0271013

10月末に蓼科の東急ハーベストアネックスに宿泊する機会があって、そこからシャトルバスで数分の併設レストラン「ラコルタ」でディナーをいただきました。ホテルの併設レストランてちょっとアレ(高くて大したことない)なイメージがあるのですが、とても美味しくて演出的にも素晴らしかったので、紹介します。

R0271001

良いレストランは食事をいただく前に何らかのサインが出ています。内装が素敵で天井の装飾が秀逸でした。もうこれで期待できそうな雰囲気です。


R0271007

前菜は生ハムと貝の和え物。お刺身はなんだっけ?聞いてるようで、記憶に残らないものです。

R0271012

手長海老とカラスミのパスタ。カラスミとパスタって黄金の組み合わせです。このあと、お魚料理が続くのですが、撮り忘れました。

R0271014

黒毛和牛のグリル。ソースは赤ワイン仕立て。すっごく柔らかく、ミディアムレアな焼き加減が僕には最適でした。お野菜もハロウィンだからかカボチャが入っていました。

R0271016

デザートはカラメルの乗ったチーズケーキでした。結構なボリュームです。

R0271008

子供用のプレートはこんな感じです。子供の好きそうなものが満載です。前菜はコーンスープでした。

とまぁ、 とても満足したんですが、お料理に合わせたシチリアのシラー種の赤ワインがとても美味しかったのですが、これも撮り忘れで銘柄も失念。食べるのに夢中になってしまいました。

この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。
スポンサーリンク












Sponsered by



Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2015 All Rights Reserved.