K.Iwahashiが語るラグジュアリー論

岐阜県瑞浪市にある牛まぶしの銘店「みわ屋本店」はオススメ

WRITER
 
みわ屋
この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。

名古屋に来たことのある方は「ひつまぶし」を味わったことがあるかもしれません。そう、うな重にだし汁をかけて茶漬け風にいただくアレです。

岐阜の方まで行くと鰻が飛騨牛に置き換わった牛まぶしを堪能できる名店があるんです。それが「みわ屋」です。本店は岐阜県瑞浪市にあるんですが、名古屋駅のJR名古屋髙島屋に弁当専門で店舗を展開しています。僕としては本店がオススメです。


R0271486

いつも多くの人で賑わっています。予約はできないようです。牛まぶしは岐阜名物だそうです。ご存知でしたか?

R0271488

ロース肉の牛まぶしセットの「家康」!!大体3,000円くらいかな。

R0271489


脂身の多いお肉です。この脂の多さがお茶漬けにした時の旨味に貢献するのです。食べ終える頃には動けないくらいお腹一杯になってしまいます。最初の1杯、2杯はだし汁をかけずにそのままいただくのが作法のようです。僕も飽きたらだし汁をかけるようにしています。

R0271490

こちらはヒレ肉の牛まぶしです。柔らかいお肉でいて、くどさもありません。脂の苦手な方はこちらがオススメ。ちょっとお値段上がって4,000円ほど。

たまにはお肉をいただきましょう。

みわ屋 本店
〒509-6101
岐阜県瑞浪市土岐町3368-3
℡:0572-68-3388 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。
スポンサーリンク












Sponsered by



Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2015 All Rights Reserved.