K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







年末の築地市場を覗く

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

PC271360

年末、といっても27日だが、両親と築地に出掛けてきた。市場は巨大な工場のようで、白い発泡スチロールが堆く積み上がっており、その景観は異質な世界。これは外国人にとっては尚更のようで、観光スポット化としている感もあった。


そこで働く人々は最早そうした観光客に辟易としているようで、人が居ようがいまいが、猛スピードで風変わりな乗り物で往来しているのである。


そうした雰囲気でもあるので、私達家族は観光客向けの寿司屋で食事を摂り、結局何も買わず、そそくさと新宿に向かっていった。


それだけに、ただ圧倒されたのである。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2010 All Rights Reserved.