K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







Klipsch Custom-3

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

PC231345

 今年のクリスマスのプレゼント。と言っても妻への贈りもの。以前私があげたSONY製のヘッドホンが断線してしまったので、最近はiPhone付属のヘッドホンを使っていると聞き、今年はコレだと思い購入。

 ヘッドホン選びの過程で、オーディオテクニカ ATH-CK10の上位機種であるATH-CK100が随分前に発売されたことを知った。CK10と同様ER-4S用の防塵フィルターを流用できそうなことに加え、プラグがiPhoneに押しやすい形状であること、チタン製ハウジングが素敵だ。試聴したところ、あまりCK10との違いを感じなかったが、より空気感があるという印象を持った。自分用に思わず購入しそうになるが、私の場合、基準はER-4S。でも外で使用したり、ポータブルプレーヤー用に他社製インイヤーを購入するというスタンスなのでCK10が壊れるまでは我慢。その代わりではないが、Amazonでウレタン製イヤフォームER-CK100を購入。CK100用だがCK10にも対応しており、低音がかなり補完されるとのこと(私はCK10の締まった低音も好きなのだが)。私は遮音性に期待してオーダーした。この検証はまた別の機会に。

試聴できなかったにも拘らず、結局KlipschのCustom-3にした。本当はImage X10にしたかったのだが、たまたま売り切れてしまっていたので断念。イヤーフランジはER-4S用のものが流用できるので、そこは好感。

 これできっと妻もAudiophileの仲間入りだ。気に入ってくれると良いが・・・

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2009 All Rights Reserved.