K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







札幌雪まつり

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

P2071477

雪まつりを観に札幌に出かけた。6日に出発しようと思ったが、天候が思わしくなかったため7日(日)にスケジュールを変更。飛行機は旭川にdivertするか引き返す恐れもあったが、無事到着。札幌駅近くの京王プラザホテルにチェックインし、江別に単身赴任中の父親と会い、すすきの近くの海鮮まるだい亭で昼食。脂の乗ったホッキにいくら丼がとても美味しかった。

雪まつりの会場は昼間は人が多く、雪も結構降っていたので、夜ライトアップされてから観に行った。夜は夜で賑わっており、雪像の大通、氷像のすすき野とコントラストが美しかった。とはいえ、私は飽きっぽいので全て観ることもなく、一時間程度で引き揚げた。

夕食はすすきのビル付近でラーメンを食べた。美味しかったのだが、チャーシューが若干ぱさついていたことにフラストレーションが溜まり、翌日はここぞというお店で味噌ラーメンを食べようと心に決めホテルに戻った。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2010 All Rights Reserved.