K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







久しぶりに新大久保を散策

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

今日は仕事帰りの妻と新大久保で待ち合わせた。韓国家庭料理でも食べようということで、職安通りにある『両班』(新宿区大久保1-11-1朝日ビル1F 03-5272-8900)というお店へ行ってきた。

焼き肉とチゲ鍋のランチセットで4千円程度(2名)でかなりのボリュームが食べられる。お肉は絶品の旨さ。ライスは何故か赤飯。開店して2年だそうだがおススメのお店。また行きたい。

食後は散歩がてら明治通りから伊勢丹新宿に向かう。途中ABC MARTで妻のウォーキングシューズと自分用のPUMAのスニーカーを購入し伊勢丹のメンズ館へ。

1Fのカフリンクスコーナーではかねてから良いなと思っていたSATURNO(サトゥルノ)というブランドの、犬を模したエナメルコートのカフリンクスを発見し興奮。犬は4種類で、中でもラブラドールレトリーバーの色がref.3796Rのアイボリーの文字盤にぴったりだったので購入しそうになったが、28,350円のプライスタグを下げたモノを妻の目の前で購入することはさすがに憚られたので、1週間我慢して、それでも欲しかったら買おうと自分に言い聞かせて売り場を去る。

その代わりではないが、妻にジャケットのラペルに着けるアメジスト入りのピンをプレゼントしてもらった。近々友人の結婚式が続くのでそのときに着けて行こうと思う。

結婚式といえば、やはりカメラを持って行くことになるのだが、重いマクロレンズを仰々しく持って行くわけにはいかないので、一度手放したパンケーキレンズ(E-P1のM.ZUIKO 14mm F2.8はヤフオクで処分してしまっていた)を再び入手することにした。

先月18日にパナソニックからGF1とともに発表されたLUMIX G 20mm F1.4を購入することに。パンケーキならではの携帯性とF1.4という非常に明るいレンズに魅力を感じた。また高速なAFにも期待をかけているが、これは実際に使ってみないことにはわからない。E-P1との組み合わせはデザイン、描写とも非常に評価が高いので手にするのが楽しみ。これは明日名古屋に帰ってのお楽しみ。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2009 All Rights Reserved.