K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







ZUIKO DIGITAL 50mm MACRO + EX-25 + MMF-1

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

一眼デジタルを買ったらマクロ撮影がしたいと思っていた。EP-1のパンケーキでは結構寄れるものの、もっと「らしく」するためにはマクロレンズを買わなきゃ、ということでフォーサーズアダプタ、レンズ、等倍撮影のためのエクステンションチューブを揃えたらこんなに長く(フード含まず12cm)なってしまった・・・

正直エクステンションのEX-25は必要なく、等倍撮影とは何かを体験するために買ったようなもの。EX-25を装着してAFしても全くピントが合わないのは何故なんだろう?結局MFでシビアな調節をして撮っている。これはケースで眠ってしまいそうなアイテム。これらのレンズをEP-1に装着すると小さいボディにして何とも奇妙なバランスが生まれる。


本当はこんなもの撮ってちゃ駄目なんだと思いつつ、やっぱり撮ってしまった。rawからのjpeg現像も思うように綺麗にできないが、地道に勉強していこうと思う。趣味なんだから、初心者なんだから楽しく楽しく。


ちょっと悩んでいるのがビューファインダー。50mmのモノはなかなか売っていないし、売っていても高い。今のところLeitz製の中古品でも手に入れようかなと考えている。あまり背面の液晶を見ながらシャッターを押すスタイルが好きじゃないので(とは言ってもMFは液晶のライブビュー見なきゃできないのだけど)。ファインダーがないのがこんなに不便だなんて・・・

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2009 All Rights Reserved.