K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







iPhone 3.0にアップデート

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

IMG_0031

2009年6月17日午前2時に起床してiPhone 3.0にアップデート。最大の懸案事項は今やKiller AppとなったLogMeIn Ignition for iPhoneが動作するかどうかということ。

結論から言えば、他のAPPS含め問題なく使用できたので安堵した。新機能筆頭とも言えるCut,Copy&Pasteも便利で、NY Timesの不明単語をLongman英和に貼付けて検索という場面でとても役に立っている。

MMSもメモリを食わずにメールが利用できるという点で良い。ただし、新たに@softbank.ne.jpアドレスを作成しないといけないので私の妻は当分従来のMailと併存させるようだ。Mailは非常にメモリ占有率が高いので私はあまり好きではなかったのでMMSに完全移行した。

GmailはSafari経由で閲覧。VoiceMemoは録音レベルの調整ができず使えない。HT Recorderの秀逸さには敵わないということかSpotlightは使い道が思い浮かばずコメントすべきことはないが勢い余ってHome画面から遷移してしまうこと多々ありちょっと辟易。

ところで、iPhone3G Sとの性能差でバッテリー駆動が改善とあるが、通話/通信の最大時間が両機とも同じところを見ると、それはハード面ではなくOSの差なのではないかと疑っている。以前もOS Updateで駆動時間が大幅に伸びたことがあるので私はその線が濃いと睨んでいる。

後日実機に触れてきた。3G回線に接続されていなかったのでHSDPA7.2Mbpsの高速化は体感できなかったが、ソフトキーボードの反応が劇的に改善したことは確かだ。

7月に入るとLogmein IgnitionもOS3.0用にアップデート。とはいえ、キーボードの日本語切替には未対応でちょっとガッカリ。

当分3Gのままで満足できそうだが、バッテリー(=本体)交換は対応してもらえるのだろうか?私の16GBモデルはdiscontinuedなので少し心配。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2009 All Rights Reserved.