K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







Dyson DC35を使い始めて3年 そろそろ新しいハンディクリーナーが欲しい…

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。

P1020928

Dyson DC35を使い始めて3年、立派にうちの主力機として活躍してくれています。とにかく強力に埃を吸ってくれるのと、充電式であるがゆえに外に持ち出して車内の掃除に重宝しています。まだまだ陳腐化する様子はありませんが、Dyson V6 FluffyシリーズDyson V6 Fluffy SV09MH (ニッケル/ブルー)ダイソン スティック&ハンディクリーナー フラフィ サイクロン式 掃除機
とか新機種にも興味あります。

でもDysonがカッコ良く見えるのは使用前というのは間違いないですね。特にダストビンの中身はシースルーですので、パッキンにまでこびり付いた白い粉のような埃を見るとちょっと寒気がします。Dysonのメタリック塗装はぶつけるとすぐに剥がれたり、使い込むとだいぶ表情変わります。

でも、Dysonの良さってカスタマーサポートが充実していることだと思います。バッテリーの接触不良の交換だったり、ユニット交換対応は非常に丁寧で満足のいくものでした。生産完了品の付属品の取り扱いも継続していますしね。
P1020929
というわけで、今後もDyson製品が増えていきそうな予感がします。

この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。
スポンサーリンク














Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2015 All Rights Reserved.