K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







hp iPAQ rx4240

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

会社と自宅にそれぞれiPAQを、と思い導入。結局鞄の中に常に入れて持ち歩いて入るのだが・・・筐体はすごくチープでぼってりとしている。rx1950よりもスマートかと思っていたが厚みがある分そうでもない。一度路上に落としてしまい、傷だらけになったのが悔やまれる。RAMが64MBあるのと液晶がQVGAになって幾分作業環境が良くなった(rx1950に比べて)。BluetoothのおかげでMacとのデータのやり取りが楽になった反面、The Missing Sync3.01との同期が未だできず困惑。ところで、箱を開けるときそこにはThe Computer is personal again.と書かれていてワクワクしたもんだ。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2007 All Rights Reserved.