K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







銀行印完成

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

DSC01196

 大阪/澤村萬壽堂の澤村宗一さん手彫りの銀行印(黒水牛)が届いた。印影はセキュリティの都合上紹介できないが、素晴らしい出来。届いた翌日に銀行に赴き再登録してきた。
 今回は銀行印なのでセキュリティ(一意性)を最優先して、印材など拘りについてはかなり割り切ったが、近い将来実印を誂えるときは徹底的に拘り抜くつもりだ。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2008 All Rights Reserved.