K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







ハウス食品:ニンニクの力

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

 ここしばらく健康飲料を常用しているが、主とするユンケルは種類によってはboostが効きすぎて夜眠れなくなったりするため、最近発掘したのがハウス食品の「ニンニクの力」だ。ニンニクと謳っているものの、ニオイは残らない。

 少し背徳的な快感を覚えながら会社の昼休みに飲む。スタミナが湧いてくる...気がする。会社の近くの薬局で箱買いすると6本入で800円程度(コンビニで買うと1本200円と高い)。


  さて、本日は名古屋駅前のTACで日商簿記1級の模擬試験を受けてきた。結果は惨敗だが、試験の内容は一昨日買った「TAC直前予想」とほぼ同じ。何度も繰り返し解いて本番力を残り2週間でつけなければならない。苦手な為替予約や在外子会社との本支店会計など外貨絡みを見直し、最近解きまくった意思決定会計を過去問で精錬しなければ。

試験を乗り切るまでは箱買いが続きそうだ。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2008 All Rights Reserved.