K.Iwahashiが語るラグジュアリー論

ラーメン食べたい:京都のラーメン第一旭

WRITER
 
ラーメン第一旭







この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。

朝からラーメンを食すのは福岡だけの伝統だと思っていましたが、京都にもあるんですね。愛知県一宮市内にも暖簾分けをしたお店のある京都駅近くにあるラーメン第一旭。京都旅行の際に行ってみました。

実は前日夜22時頃にも行ったのですが、大行列となっており一度は断念。朝5:30開店ということで翌6:30頃行ったのですが、すでに7組待ちの行列となっていました。なんでも、テレビに取り上げられたことがきっかけで連日行列ができるようです。


R0271612

待たされてお腹が減った僕がオーダーしたのは「特製ラーメン」というチャーシュー2倍、麺多めという内容。味がとってもシンプルなので途中で飽きてしまい、少し残してしまいましたが美味しかったです。

しかし、朝からラーメンは胃がもたれますね。もう若くはないなと悟った次第。

この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。
スポンサーリンク












Sponsered by



Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2015 All Rights Reserved.