K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







iPhone 4 に興奮

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

本日新型iPhoneの全容が明らかになった。Gizmodoでleakされた通りの外観なので、あまり驚きはないが、ボディサイズが薄くなったこと(12→9mm approx.)とA4プロセッサを搭載した点で私にとっては買いだ。他にもRetinaディスプレイは目に優しく非常に美しいそうだし、もう、待ちきれない気分でいっぱいだ。

これを手に入れたら、Kindleは自宅/飛行機内用にして、通勤時はKindle for iPhoneで読書する(新聞もアプリで読めるようにならないかな)。そうすれば今度のiPhoneはスーツのポケットにもsmartに収まりそうなので、鞄を持たなくてよいかもしれない。Steve Jobsに倣い腕時計すらもう身につけるのは止めようと思うくらい、いま興奮している。

問題は予約開始の15日(火)も24日(木)のいずれも平日なので、スケジュールをうまく調整しなくては。

まずは予約開始までの1週間を耐え抜こうと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2010 All Rights Reserved.