K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







LED電球にswitch

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

RIMG0038

 話題に一足遅れてLED電球を購入(SHARP DL-L60AL)。長寿命で消費電力が小さい(8.3W)うえに、発熱も白熱電球の1/3程度(70℃)ということで、ランプシェードに和紙を使っていて火災が心配だった我が家の照明スタンド用に。調光器が付いた照明器具なので、それに対応した機種を。家電量販店で5千円程度だった。

 

 実際に使用してみて、白熱球と全く違和感がないうえ、電球のガラスに触れても熱く感じないことに驚いた(ただし、アルミの放熱材は高温)。

 気を良くして家の中の電球は全てLED電球に換装しようと現在画策中。

2009年はLED元年と言われているらしいが、我が家に至っては今年になったようだ。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2010 All Rights Reserved.