K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







UNION WORKS青山店を訪問

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

RIMG0019

4月29日、ストレッチを依頼した妻のGUCCIのパンプスを受け取りに青山のUNION WORKSへ赴く。渋谷と高津の店舗へ訪れたことはあるものの、青山店は初めて。とてもシンプルな佇まいがGOOD。独特な世界観は健在だった。

UNION WORKSの帰り道、OPELKAに寄って会社内で履き替えるレザーのROOM SHOESを購入。セール中で4割引だった。そしてベルコモンズの5F、コバラヘッタというインド料理店で昼食を食べて家路に。

その他表参道ヒルズで妻の修理中だったBOTTEGA VENETAの財布を引き取りにいったりと結構忙しく過ごした。このメゾンの鹿革は柔らかいので擦れやすいが、染め直しができるらしく、お店でbefore⇔afterサンプルを見せてもらったところ、新品レベルまで復活することがわかった。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2010 All Rights Reserved.