K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







ETYMOTIC RESEARCH ER-4S

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

ETYMOTIC RESEARCH ER-4Sはmonitor専用として購入した耳栓型のイヤホン。高インピーダンスなのでiPODなどポータブルには向かないがとにかく解像度が高いの一言。音楽制作に携わるなら300$支払う価値は十分ある。

ポータブル用にはER-4Pという機種がありこちらは低インピーダンス、低音の充実など多少音質面で手が加えられている模様。個人的には耳栓型で外部の音を遮断する特性上飛行機内でオーディオを聴く際にストレスフリーだと感じた。

質感はアメリカ製ならではのチープさ(初代GAMEBOYの付属イヤホンを思い出す)で、コードの取り回しも不便であるし耳栓型カナルや耳垢防止フィルターなど消耗品の交換など維持には気を遣う。

これを購入した2005年2月にはサウンドハウスかイーディオくらいしかretailerがなかったのだがが最近はApple Storeでも取り扱われ徐々にその地位を確立しつつある。お勧めの一品。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2006 All Rights Reserved.