K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







【SIHH2019】ボーム&メルシェ クリフトン ボーマティック パーペチュアルカレンダー

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

僕も2018年に購入したボーム&メルシェ クリフトン ボーマティックにハイエンドな複雑機構パーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)モデルが登場しました!

シリコン製ヒゲゼンマイや新開発の脱進機を搭載するBM13-1975AC-1ですが、実は拡張性が考慮されていて、Dubois-Dépraz 社製のパーペチュアルカレンダーモジュール55102が組み込まれたことで、永久カレンダー機能が追加されたのです。

BM13-1975AC-1は隙間の多い、素っ気ないムーブメントなのですが、拡張性を考慮されたゆえのデザインだったとは!

もちろんパワーリザーブ120時間は損なわれることなく、月、日、曜日、閏年インジケータ、ムーフェイズを表示することができます。baume-mercier-clifton-baumatic-perpetual-calendar-moon-phase

ケースはローズゴールドに白磁のような白いダイアルがセットされています。ラグは50年代の時計のようにやや湾曲しているのが印象的ですね。42mmの直径はやや大きい印象です。40mmを維持できればより良かったので、ちょっと惜しいですね。

価格は$24,500(約265万円)でデリバリーは2019年9月予定です。願わくは、ステンレスケースモデルの登場をアンダー100万円でリリースです。今後期待したいと思います。

 

基本情報
メーカー Baume & Mercier(ボーム&メルシェ )
モデル/型番  Clifton Baumatic Perpetual Calendar/M0A10470 
縦×横×厚さ 直径42mm×厚さ12.1mm
ケース素材 ローズゴールド
防水性能 50m
ブレスレット アリゲーターストラップ
価格/生産数 $24,500(265万円)
ムーブメント情報
キャリバーNo. Cal.BM13-1975AC-1にDubois-Dépraz 55102永久カレンダーモジュールを追加
巻上方式 自動巻
振動数 28,800
石数 21
調速機構 フリースプラング
パワーリザーブ 120時間
参照元
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2019 All Rights Reserved.