K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







【SIHH2019】カーボン製ヒゲゼンマイを採用したタグ ホイヤー カレラ ホイヤー02T トゥールビヨン ナノグラフ

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

ジュネーブサロン(SIHH2019)の初日を飾るのに相応しい作品がTAG Heuerからリリースされました。

Carrera Calibre Heuer 02T Tourbillon Nanographは一見して2016年に「100万円台のトゥールビヨン」として発表されたのCalibre Heuer 02T Tourbillon(CAR5A8Y.FC6377)のアップデートモデルであることがわかります。

判別しやすいのは、ベゼルがセラミックに変更されたことや、ハニカム(正六角形)をセミオープンワークの文字盤に組み込んだこと、ブラックにPVD加工されたチタニウムのケースといったところでしょうか。

そう、この新作はカーボン素材を大胆に取り入れたモデルなのです。

驚くべきは、ヒゲゼンマイにカーボンコンポジット(カーボン素材とアルミニウムの合金)を採用した初の技術NANOGRAPHを実用化した点です。
tag-heuer-carrera-calibre-heuer-02t-tourbillon-nanograph-carriage
タグ ホイヤーによると、このカーボンコンポジット・ヒゲゼンマイは衝撃に強いだけでなく、温度変化の影響を受けにくいという利点があるということです。カーボンらしく、ヒゲゼンマイもブラックなのが特徴的ですね。
tag-heuer-carrera-calibre-heuer-02t-tourbillon-nanograph-02T

裏側から見たHEUER 02Tは地板もブラックに加工され、簡素な構造に見受けられますが、黄色く着色されたコラムホイール、ハニカムのローターは、これまでありそうでなかったデザインの境地を僕らに見せてくれています。

タグ ホイヤー カレラ ホイヤー02T トゥールビヨン ナノグラフは$25,500(約275万円)と、2016年モデルから100万円ほど価格がアップしましたが、それでもトゥールビヨンモデルとしては破格のプライシングであり、価格以上の価値を与えてくれるでしょう。

基本情報ムーブメント情報
基本情報
メーカー TAG Heuer(タグホイヤー )
モデル/型番 Carrera Calibre Heuer 02T Tourbillon Nanograph/CAR5A8K.FT6172
縦×横×厚さ 直径45mm
ケース素材 ガーボン製ベゼルとブラックPVD加工されたチタニウム
防水性能 100m
ブレスレット ブラックカーボンのバックルとカーフ、ラバーのストラップ
価格/発売時期 $25,500(275万円)/2019年5月
ムーブメント情報
キャリバーNo. Heuer 02T
巻上方式 自動巻
振動数 28,800
石数 33
調速機構 トゥールビヨン (フリースプラング)
パワーリザーブ 65時間
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2019 All Rights Reserved.