R0271965

ここ数年A5サイズ(148mm × 210mm)の手帳を使っていました。予定管理に止まらず、自分のアイディアを書き留めたりと自分の脳の双子の様な存在に感じていましたが、昨年4月の異動で職場の環境が変わり、もう少し小さな手帳が欲しいなと思っていたところに、妹からエルメスの手帳カバーをもらいました。これが丁度良いサイズ感(140mm × 195mm)なんです。

革質はさすがエルメスで、とても滑らかです。素材はCHEVRE MYSORE(シェーブル・ミゾール)という山羊革です。ヴォーエプソンのようなカーフ(仔牛)の型押しのようなカラッとした感触ではないものの、耐久性に優れる素材です。

さて、気になるリフィルですが、エルメスはかなり特殊です。 
R0271963

2016年の表紙のデッサン画が素敵です。R0271966

このリフィルは予め金具で綴じられていて、その金具とアジェンダカバーを接続するのはこのJ形のフックです。ということは、エルメス純正リフィル以外は使えない仕様となっています。そして、このリフィルのお値段がスゴいんです。なんと税込15,120円でした!R0271962

見開き1週間というのは嬉しいですね。ただし、英仏表記で祝日も日本国対応ではありません。終戦記念日も5月8日です。なので、非営業日の管理はめちゃくちゃ面倒くさい…
月〜金は7時〜20時のタイムライン表示、土日は自由表記のレイアウトです。 大学時代フランス語履修しておいてよかった…


R0271968


月間スケジュールは別冊になっていまして、蛇腹綴り形式ですね。これは、まぁ使いやすいです。

エルメスなら何でも許せる人には是非!

いや、皮肉るつもりはないんですけど日本人になぜこの手帳を売るのか全く理解できない仕様ですね〜。でも紙の質は実に良いし、僕にとってはこのサイズ感は絶妙なのでこれはこれでアリだと思います(それしても、もう少しローカライズしてもいい気はしますけどね)。僕も腹を括って使い続けるので末長くリフィルの販売は続けてくださいね、エルメスジャポンさん。