K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







Plantronics Voyager510S

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

私は自分の職業には相当の投資をしてしかるべきだと信じている。仕事環境を最適化させることは追求するに足る重要なテーマだ。私の職場は電話が引っ切りなしにかかってくるので、受話器を持ちながら片手で資料を見たりPCを操作するのは非常に辛い(不器用なだけなのだが)。そこで導入したのがBluetoothで固定電話をハンズフリーすることができるPlantronics 社Voyager 510Sだ。障害が少ないオフィスなので例えば電話で話しながら複合機、FAX、資料庫を自在に移動できるし、両手が使えるのは相当便利。半径10mが通信圏内とあるが実際はそれ以上にも思えた。仕事中ヘッドセットを付けっぱなしにするのでその異様さと私が電話中なのか判別され得ないところはやや難有りだが、一度慣れてしまうと手放せない。一日中装着していても疲れないのが秀逸だ。他社製のbluetoothヘッドセットと組み合わせ可能なのか試してみたいところだが、純正のヘッドセットはベースユニットに取り付けると充電もできるというメリットがある(写真のとおり)。米ドラマ『24 seasonⅣ』を観ていてこんなものが職場にあったらと探していたら2005年10月に製品化されていたことを知り早速購入。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2006 All Rights Reserved.