K.Iwahashiが語るラグジュアリー論

SIHH2018ジュネーブサロン前夜にジャガールクルトからポラリス・メモボックスが発表されました!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。

SIHH2018(ジュネーブサロン)はリシュモン資本系列の時計ブランドの見本市です。

その系列ブランドの一つ、ジャガールクルトからポラリス・メモボックスが発表されました。文字盤は近年の流行であるヘリテージ(復刻)感のあるデザインですね。

ヘリテージに関してはオメガがトリロジーシリーズをリリースして大変好評ですよね。

ヘリテージは革ベルト(カーフ)と組み合わされることが多いのですが、このメモボックスはラバーベルトとの組み合わせというのが新しい。そのアクティブ性能に見合う防水200mのケーシングとアラーム機能を奏でるcal.956。

さすがジャガールクルト は時計好きには堪らない提案をしてくれますね。

この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。
スポンサーリンク












Sponsered by



Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2018 All Rights Reserved.