K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







チューダー ブラックベイ ブロンズ スレートグレーダイアル Ref.79250BA【Basel2019】

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

小径で薄型のモデルを好む僕が大きくて分厚い時計を許容しているブランドが2つあります。ひとつはパネライ、もうひとつがTUDOR(チューダー)です。

チューダーよりバーゼルワールド(Basel2019)で発表されたHERITAGE BLACK BAY(ヘリテージ ブラックベイ)はまさにそんなローバスト(Robust)な径43mm、厚み14mmのケースを持つモデルです。

実は ブロンズ製のブラックベイのリリースは2016年が初出。同年のモデルはブロンズケースにブラウンのベゼルと文字盤という配色でした。しかし、今回登場したモデルはブラックベゼルにスレートグレーの文字盤という熟れた配色に。

ブロンズに引きずられて、茶色を配色してしまうと装いがどうしてもカジュアルに偏ってしまうので、グレーでオフセットするのは使い回しの上で重要なのです。これでグッとカジュアルから渋い印象に。

balck-bay-79250BA-1
image by HODINKEE

それにしても、アワーマーカーの3・6・9のアラビア数字はその出自がロレックスであることを雄弁に主張していますね。通称スノーフレーク形の短針もすっきりした印象を持ちます。これはケース径が大きいことによって、文字盤の面積が十分に確保できたこと、デイト表示が省略されたことの恩恵でしょう。

balck-bay-79250BA-3
On Wrist image by HODINKEE

オススメは仏ジュリアンフォール製のNATOストラップのモデル。これならスーツに合わせるのもアリだと思いませんか?NATOストラップの組み合わせ以外では、起毛したヌバックレザーが選択可能です。

balck-bay-79250BA-2
裏蓋はブロンズ色のステンレス image by HODINKEE

Kenissi(ケニッシ)社製の自動巻ムーブメントMT5601はCOSCクロノメータ認定の高精度、70時間のパワーリザーブと実用性は十分です。惜しむらくはケースバックからその美しさを堪能できないことくらいでしょうか。

チューダー ブラックベイ ブロンズ スレートグレーダイアルは2019年5月発売予定、価格は429,500円(税込)とかなりリーズナブル。現状取扱店舗が少ないことが惜しいところですが(東海地方にはなし)、見つけたら購入してしまいそうな魅力十分な時計です。

基本情報
メーカー TUDOR(チューダー)
モデル/型番 BLACK BAY BRONZE/Ref.79250BA-0002(NATOストラップ)
直径×厚み 43mm×14mm
ケース素材 ブロンズ(裏蓋はPVD加工されたステンレススチール)
防水性能 200m
価格/発売時期 429,500円(税込)/2019年5月頃 
ムーブメント情報
キャリバーNo. Cal.MT5601
巻上方式 自動巻
振動数 28,800
調速機構 フリースプラング
パワーリザーブ 70時間
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2019 All Rights Reserved.