K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







フレデリック・コンスタントから限定モデル「QPトゥールビヨン 」マニュファクチュールが発表!

WRITER
 
フレデリック・コンスタントから「QPトゥールビヨン 」マニュファクチュールが発表!
この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。

HODINKEEから新作情報が届きました。

ピーター&アレッタ・スタース夫妻によって1988年にジュネーブ南部のプラン=レ=ズゥアト (Plan-les-Ouates)に創業されたFrédérique Constant(フレデリック・コンスタント)は2018年に30周年を迎えます。

2016年にはシチズンによる買収劇があり、時計業界を大いに沸かせましたが、シチズンは比較的自由にブランド運営を任せる方針らしく、フレデリック・コンスタントらしさは失われていません。

初の自社製ムーブメントの開発を始めたのが2004年ですが、以降27ものインハウスムーブメントを開発してきたマニュファクチュールとしての顔もあります。

代表的な作品は「ハートビート」と呼ばれる文字盤に小窓を開けてテンプ運動を見せる手法です。

その記念すべき年にリリースしたのは、何とトーゥールビヨン機構を搭載したパーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)「QPトゥールビヨン 」です。しかも、他ブランドの数分の1の価格で入手することが可能です。

トゥールビヨン 自体は初めての仕事ではなく、2008年に初出しています。2016年にはパーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)も開発しました。記念すべき周年モデルにはこの2つの複雑機構を「両乗せ」したところに特徴があります。

FC-975MC4H
FC-975MC4H

文字盤は2種類あり、ギョーシェが施されたシルバー文字盤はステンレススチールとローズゴールドメッキケースに、スケルトン文字盤はステンレススチールと18Kローズゴールドに収められます。僕はスケルトンの文字盤が、フレデリック・コンスタントらしくて良いなと思いますし、上品さを保った絶妙なバランスを感じますね。

トゥールビヨン 機構は4振動で作動し、キャリッジの扇型のパーツには製造番号が刻まれます。駆動時間は38時間と短いですが、これだけの機能をてんこ盛りにしていますので、香箱の大型化は避けたのでしょう。仕上げはブラックポリッシュではありませんが、ペラルージュやコート・ド・ジュネーブの美しいストライプがみとめられます。

困難があっても進まなければならない。CEOとして簡単に「できない」は選択肢にない。

ピーター・スタースは過去15年を振り返り、ローラーコースターのような、キャッシュフローとの闘いだったと述懐しているとおり、シチズンによる資本がなければ、早晩資金難に陥っても不思議ではなかったと思います。

「QPトゥールビヨン 」は同社の血と汗と涙の結晶ですが、この素晴らしい時計はステンレススチールならば225万円で手に入れることができます。日本のシチズンの傘下企業ということで、このメーカーの贔屓筋も多いとみられる日本市場。結構な数が日本で売れると信じています。

基本情報
メーカー Frédérique Constant
モデル/型番 QP Tourbillon Manufacture/FC-975MC4H
縦×横×厚さ 直径42mm 厚みは調査中
ケース素材 ステンレススチール/ゴールドメッキステンレス/18Kローズゴールド
防水性能 5気圧
ブレスレット アリゲーターストラップ
価格、生産数 225.3万円/259.2万円/372万円 各88本限定
ムーブメント情報
キャリバーNo. FC-975
巻上方式 自動巻
振動数 21,600
石数 33
調速機構 トゥールビヨン 
パワーリザーブ 38時間
この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。
スポンサーリンク














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2018 All Rights Reserved.