K.Iwahashiが語るラグジュアリー論

ロレックスのチューンアップメーカーLabel Noirからトゥールビヨン 搭載のミルガウスが登場!

WRITER
 
ロレックスのチューンアップメーカーLabel Noirからトゥールビヨン 搭載のミルガウスが登場!
この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。

ROLEX(ロレックス)やAUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)のカスタマイズを手がけるLabel Noirからジャンピングトゥールビヨン機構を搭載したロレックス「ミルガウス」が登場したという情報をMonochrome Watchesの記事から紹介します。

ロレックス自体はトゥールビヨン はおろかパーペチュアルカレンダーのような複雑機構は開発していないのですが、Label Noirは何とジャンピングトゥールビヨン をミルガウスに載せてしまったのです。

それも、ムーブメントのベースとなるのはロレックス純正のCal.3131!そこから51の部品を取り除き、2つの部品を改造して、94の部品を新たに追加して28,800振動から21,600振動にロービート化したそうです。

外装もグレーにPVD加工されており、文字盤もトゥールビヨン キャリッジの露出の為にくり抜かれていて、もう凄いの一言です。

価格は応相談。納期は3ヶ月だそうです。

この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。
スポンサーリンク












Sponsered by



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2018 All Rights Reserved.