K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







リシュモン・グループの新CEOが発表されました!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

2015年から2017年は時計業界にとっても、Richmont Group(リシュモングループ)にとっても困難な時期でしたが、ここにきてリシュモングループの売上高と人事が転機を迎えたようです。

まず人事ですが、これまでMont Blanc(モンブラン)とJaeger-LeCoultre(ジャガールクルト)のCEOを務めてきた Jérôme Lambert (ジェローム・ランバート)氏がグループの新CEOに就任しました。

売上面では2018年8月末時点(同グループの決算月は3月)は25%増加にて推移しているようです。増収要因はYoox-Net-a-PorterWatchfinder.co.ukの買収による連結の結果ですが、インターネット戦略に注力する同社の方針は個人的にはうまくいくと考えています。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2018 All Rights Reserved.