K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







NOMOS タンジェント”Red Dot” 2018 アワーグラス限定モデル

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。

HODINKEEからNOMOS タンジェント「レッドドット2018」アワーグラス限定モデルの紹介です。

アワーグラス(THE HOUR GLASS)はシンガポールのリテーラーで、今回はNOMOSが限定モデルとしてリリースします。

シンガポールは国土の面積が僅か720m2であることから、地図上で「赤い点」見えることから同国表す表現として広く認知されています。オーストラリアを「Down Under(赤道の下)」と表現するのと同じですね。

アワーグラス限定モデルでありながら、その表記を文字盤上ではなく、6時位置のアワーマーカーに配したのは実に粋というか、洒落ています。同じく、スモールセコンドの秒針も鮮やかな赤で彩られていて、一周すると、大きなドットを描くメタファーとして面白いですね。

文字盤はミッドナイトブルーとサーモンの2色展開です。搭載するムーブメントはトリオビス緩急針を備えたノモスα(alpha)です。角穴車のサンバースト模様が、その出自であるグラスヒュッテを主張しています。NOMOS-Tangente

37.5mm径の薄さ7mmに満たない薄いケースはまさに現代の至宝です。

オンライン専用ページでも販売されているこの時計の限定生産数は各々100本です。欲しい方はお早めに。

基本情報
メーカー NOMOS 
モデル/型番 Tangente “Red Dot” 2018 / 164.S11 (ミッドナイト・ブルー)  164.S10 (サーモン)
縦×横×厚さ 直径37.5mm ×6.75mm
ケース素材 ステンレススチール
防水性能 3気圧
ブレスレット ホーウィン社製コードバンストラップ
価格/生産数 3,200シンガポールドル(約26.5万円)
ムーブメント情報
キャリバーNo. NOMOS Alpha
巻上方式 手巻
振動数 21,600
石数 17
調速機構 緩急針
パワーリザーブ 43時間
この記事を書いている人 - WRITER -
'79年生まれ。1浪2留の追加モラトリアムを経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融セクターのIT部門にて(マジメに)勤務。 時計や車などのラグジュアリー、服飾、DTM、それらにまつわる書籍の記事が得意です。
スポンサーリンク














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2018 All Rights Reserved.