K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







生誕50周年限定モデル第3弾!タグ・ホイヤー モナコ1989-1999 リミテッド エディション

アバター
WRITER
 

   image by MONOCHROME WATCHES

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

誕生から50周年を迎えたタグ・ホイヤー モナコ。

F1モナコ・グランプリからインスピレーションを受けたこのモデルの特徴は、角型(スクウェア)ケースを持ちながら100m防水を獲得していることです。それだけ角型ケースに防水性能を確保することは技術的に難しかったのです。それまでクラシックな立ち位置にあった角型時計を一気にスポーツウォッチに仕立てた、という点で時計史に功績を残すモデルです。

タグ・ホイヤー モナコが脚光を浴びたのは1971年。スティーブ・マックィーン主演のドキュメンタリータッチの映画「栄光のル・マン」彼の右手に巻かれたのがモナコ クロノグラフなのです。

その誕生を記念して2019年中に10年ごとの時代を象徴する限定モデルをタグ・ホイヤーはリリースすることになっています。その第3弾として登場したタグ・ホイヤー モナコ1989-1999。1989年と1999年とではまるで時代の空気が異なるので、このdecadeを一括りにすることに一種の危うさを感じるところですが、一体どのような仕上がったのでしょうか?

1989-1999のシルバーダイアルは梨地仕上げ Image by MONOCHROME WATCHES

目を惹くのは、シルバーダイアルが梨地加工によって荒らされており、そこに鮮やかなブルーとレッドの直線が駆け抜けるようなデザインとなっています。冷戦終了後の混沌とした国際情勢にあって、加速度的に進歩を遂げたICT技術の対比を象徴しているかのような見事なデザインです。僕の個人史に照らすと1997年のケンイシイのアルバム『METAL BLUE AMERICA』の世界観を時計の文字盤に移植したような感覚です。実に秀逸なデザインです。

パンチドレザーのストラップ Image by MONOCHROME WATCHES

マットなブルーのカーフレザーストラップにはパーフォレーションが施されており、縫い合わせるステッチは鮮烈なレッド。裏地もレッドというサイバーアート的な配色です。これ、ちゃんと交換用に製造を続けてくれるのでしょうか?そうでなければ、ジャンルソーなどオーダーメイド専門店で同じものをオーダーしましょう。

タグ・ホイヤー モナコ1989-1999は限定169本。税抜705,000円でデリバリー予定です。

基本情報
メーカー TAG Heuer
モデル/型番 Monaco 1989-1999 Limited Edition/Ref.CAW211X.FC6468
直径 39mm
ケース素材 ステンレススチール
防水性能 100m
価格/発売時期 705,000円(税抜)/限定本数169本
ムーブメント情報
キャリバーNo. Cal.11
巻上方式 自動巻
振動数 28,800
調速機構 緩急針
パワーリザーブ 40時間
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2019 All Rights Reserved.