K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







ゼニス 『デファイ クラシック』に ブラックセラミックモデルが登場!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

ZENITH(ゼニス)『Defy Classic(デファイ クラシック)』シリーズに新たにブラックセラミックケースモデルが追加されました。実に「壮観」という形容がピッタリな姿に変貌を遂げたデファイ クラシックですが、デファイシリーズとしてはクロノグラフを搭載したデファイ・エルプリメロですでにブラックセラミックは採用済みで、奇をてらった設定というよりは寧ろ、真打登場といったところでしょうか。
zenith-defy-classic-black-ceramic-watch-front-view
眺めれば眺めるほど、ブラックセラミックこそがデファイ クラシックのスケルトナイズされた文字盤に相応しいと思えるほど、今回の登場は多くの人が待ちわびていたのではないでしょうか。

このモデルの面白いところは、「黒い蓄光料」がインデックスと針に施されている点です。このモノクローム色部分こそが暗闇では光るというのは実に粋なギミックだと思いませんか?

この黒い蓄光料の正体はスーパールミノバ「SLC-C1」というもの。一般的にスーパールミノバは乳白色なのですが、それをそのままこのモデルに当てはめると、デザインが破綻してしまいます。黒いスーパールミノバを採用するところ、実に考え抜かれていますね。時計愛好家には少なからず存在する「ブラックアウト」ファンには堪らない仕様ですね。

ゼニス 『デファイ クラシック』に ブラックセラミックは2019年3月〜4月に販売開始予定です。

関連記事
基本情報
メーカー ZENITH(ゼニス)
モデル/型番 Defy Classic /69.9000.670/78.R782
縦×横×厚さ 直径41mm×厚み10.75mm
ケース素材 セラミック/チタニウム(裏蓋)
インデックス スーパールミノバ「SLC-C1」蓄光料にコーティングされたルテニウムメッキ
防水性能 10気圧
ブレスレット ラバー
価格/生産数 $7,500(約83万円)
ムーブメント情報
キャリバーNo. Elite 670 SK
巻上方式 自動巻
振動数 28,800
石数 27
調速機構 緩急針
パワーリザーブ 48時間
参照元
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2018 All Rights Reserved.