K.Iwahashiが語るラグジュアリー論







イエローゴールド製ベゼルを初採用したグランドセイコー スプリングドライブGMT – SBGE248 –

アバター
WRITER
 

   image by HODINKEE

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。

GRAND SEIKO(グランドセイコー)として初めてモノブロックの18Kイエローゴールド製ベゼルを採用したゴージャスなGMT機構付スプリングドライブ9R66モデル、SBGE248が登場しました。

ベースとなるのはオールスチールモデルとして先行するSBGE201(2017年5月リリース)。ベゼルリングにはサファイアクリスタルを採用していて、傷に強そうですね。

Image by HODINKEE

グランドセイコーの戦略としては、価格がやや上のロレックス GMTマスターⅡのポジションを狙っているはず。ブルーとイエローゴールドの配色は北米マーケットを重視してのことでしょう。これはちょっとした賭けとなるでしょう。

残念なのは、ケースのスチールとゴールドのコンビに対してブレスレットは中留(バックル)にGSロゴワッペンを(申し訳程度に)配しただけの、ややケチな仕様であることです。少なくともブレスレットのポリッシュされた部位にはソリッドゴールド(無垢材)を採用して欲しかったところです。130万円の価格設定の腕時計ならば、それができたはず。

あと、44㎜径のサイズは15㎜の厚みもあってかなり体格を選ぶのではないでしょうか。せめて42㎜に収めてほしかったです。

とはいえ、夏本番に向けてこういうリゾートウォッチが出てくるところ、経済的なムードはまだまだ堅調といったところでしょうか。

グランドセイコー スポーツコレクション スプリングドライブGMT SBGE248は2019年8月にデリバリーが開始されます。

基本情報
メーカー GRAND SEIKO
モデル/型番 SPRING DRIVE GMT / SBGE248
直径×厚み 44㎜×14.7㎜
ケース素材 ステンレススチール/18Kイエローゴールド(ベゼル)
防水性能 200m
価格/発売時期 1,300,000円(税抜)/2019年8月
ムーブメント情報
キャリバーNo. Cal.9R66
巻上方式 自動巻
精度 月差±15秒
調速機構 スプリングドライブ
パワーリザーブ 73時間
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
'79年生まれ。1浪2留の流浪期を経て'05年に早稲田大学商学部卒業。 現在は金融業界で会社員として勤務。英文翻訳が得意。 ラグジュアリー全般に関する考察と海外発の腕時計情報をいち早くお届けします。











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鰯の飽くなき収集癖 , 2019 All Rights Reserved.